ESCENTS


エッセンスは1992年にカナダで生まれたブランドです。精油と天然エッセンスを配合した独自のブランドで、出来る限り自然なものをテーマにしてきました。パラベン、人工着色料なども不使用。全ての成分が土壌中で生物分解されることを条件としています。カナダでは11店舗・台湾では37店舗を展開し、エア・カナダやエバー航空のビジネスクラスアメニティとしても好評でした。

エッセンスの創業者であるジャッキー・マクニ―ルは、
カナダのバンクーバーの広大な海岸線、緑の豊かな森林、山岳氷河の中で育ち、子供の頃から自然を大切にしてきました。
それでも、エッセンシャルオイル(精油)に出会うまで、自分の天命に気付きませんでした。
ジャッキーはエッセンシャルオイルの癒す力と人生を変える力に驚き、エッセンシャルオイルについてできる限り学ぼうと決心しました。
やがて地球と人々に貢献したいという願いからエッセンスを創業したのです。

エッセンスは、無香の植物成分を基本とするパーソナルケア商品に、ブレンド用エッセンシャルオイルを並べた小さな出店から出発しました。
こういうのが欲しいという具体的なニーズや、フィールグッドなものはないかと、人々がジャッキーのもとにやってくるようになりました。
バス&ボディ用品や自然の香りを求める人だけでなく、頭痛から不眠症まで、あらゆる症状について相談が舞い込みました。ジャッキーはアロマセラピーの幅広い知識を活用して、一人ひとりのニーズに合わせてエッセンシャルオイルを調合してボトルに詰め、それぞれに名前をつけてラベルを貼りました。

ジャッキーのエッセンシャルオイルのブレンドはよく効くといって、リピーターがどんどん増え、ジャッキーは自分が何か特別なことを始めたことを自覚しました。
繰り返し問い合わせが来るブレンドについては、需要に応えて商品化しました。
以来20年になろうとしていますが、エッセンスで最も人気の商品の大半はオリジナルのブレンドが基本です。


精油とアロマテラピーのことについてもっと詳しくお尻になりたい場合は下記のURLから

「アロマテラピー101」

https://www.escentsjapan.co.jp/aromatherapy101/